2007年02月02日

イーバンク銀行 での口座開設

以前イーバンクについて少し触れたので、今回はイーバンクについての解説をします。

イーバンクとはインターネットに特化したサービスを提供しているオンライン銀行のことで、ほとんどのポイント制サイトでは換金の際ここで口座を開いてることを要求します。

つまり、今まで紹介したサイトで稼いだポイントを換金するには、この銀行で口座を開いていなければなりません。(ポイントを現金でなく商品として使う人には関係ないです・・・)

しかしながら、この口座を開くのには少し時間がかかります。まぁ、かかるといっても1週間程度ですが・・・。

まず、必要な個人情報をイーバンク口座開設フォームに記入した後、指定番号に自身を証明するための証明書類をFAXで送ります。(パスポート・住民票等。パスポートを送る際は最後のページの所持人記入欄もしっかり記入してから送付してください。また、氏名はローマ字だけでなく、漢字でも書いておいてください。私はここを漢字で書いていなかったため、再送を要求されました。)

その後、審査期間を経て大体一週間後くらいに、口座開設成功の旨を告げる用紙と自身の支店番号・口座番号を含んだ重要な口座書類が送られてきます。

また、それからしばらくたって、引き落とし振込み用のカードを請求した人はカードが送られてきます。

ここで少しこのカードについて説明します。

結論から言えば、カードは作ったほうがいいです。

確かにカードには強制的にクレジット機能がついてしまうので、少し怖い思いをする場合はあるのですが、これがないとお金を引き落とす際無駄にお金がかかってしまいます。

というのももしカードなしで引き落とす場合、イーバンク口座から自分がすでに所有している他の銀行口座に振り込んでもらうという形をとるので、当然ながら手数料が生じてしまいます。

しかもこの手数料は一回の引き落としごとに160円かかってしまいます。

ですので、クレジット機能は不要かもしれませんがカードを申請することを強くお勧めします。

さて、このようにして換金化されたポイントはイーバンクが締結している郵便局・セブン銀行のATMで手数料無料で引き落としできます。

郵便局は月5度まで無料ですが、セブン銀行は何回でも無料です。

つまり、セブン銀行のATMを設置している全国のイトーヨーカドー・セブンイレブンではいつでも好きなときに無料で引き落とせるということです。

これは、イーバンクのとても優れている点で、もうひとつのオンライン銀行であるジャパンネットバンクでは月1度だけしか無料でありません。

そのため、オンライン口座を開く際は是非イーバンクをお勧めします。

また、イーバンクは他の一般的な銀行に比べて金利が高いです。

これは、イーバンクが店舗・支店や専用のATMを持たないためで、人件費が大幅に浮いていることからなっています。

今の低金利の時代、郵便局の金利は大体0,005%で一般の銀行の普通口座の金利は0,1%ですが、イーバンクの金利は0,2%です。

倍率にして郵便局と40倍、一般銀行と2倍違います。

このような理由で、これを機にイーバンク銀行で口座を開くことをお薦めます。

というのも、もし開かないと手数料で稼いだお小遣いがパーになってしまうどころか、お金を受け取ること自体不可能なので。

これは、ネットでお小遣いを稼ぐ際に通らなければいけないマストな道です。

是非、口座を開いてからバンバンポイントをお金に換金してください。(すでに、サイトに登録してしまった人も、個人情報変更で口座の指定をできるので安心してください。)

イーバンクの登録は下のバナーからできます。




posted by みずし at 02:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32633700

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。